1年中活動しているカラス

寒くなってくると冬の訪れを感じます。冬にはいろいろなイベントがありますから心を躍らせている人もいるでしょう。

 

しかし、動物たちは寒くなってくると冬眠の準備に入り、動物だけでなく虫の姿すらも見かけなくなってきます。イベントが多いのは嬉しくても、動物の姿を見かけなくなるのは寂しいですね。

 

そんな中、相変わらず空を飛んでいるのが「カラス」です。寒くなってからカラスが減ったという地域もありますが、発展している街や都会では冬になってもカラスは普通に生活しています。

 

カラスは冬眠しませんし、なにより彼らは雑食なので冬だからといって餌に困りません。街中にはカラスにとっての“餌”がたくさんありますよね。

 

ゴミ捨て場がカラスに荒らされて困っている…これは1年を通して聞く話です。ですから冬になったからといってカラスがいなくなるわけではないですし、また冬であるにも関わらずカラスがいるのはおかしいことではありません。

 

ただ、カラスの多い地域では1年を通してカラス対策をしなければならないため、うんざりする気持ちもあるでしょう。

 

最近はカラス対策グッズが進化しているので、そういったグッズを活用して乗り切りましょう。